CONCEPT

English / 日本語

生粋の下町 

この東京・根岸はそうよばれます。

そんな粋な町のおとなの隠れ家で

とっておきの時間・空間を

お楽しみくださいませ。

    

    

Wine Sake Bar 風林庵は、築60年を超える古民家、茶室をバーにした
週末しか開かない、唯一無二の空間です。

茶道というものは、行儀作法など どこか難しいイメージですが
そもそもお客様をお迎えし、お酒や料理を楽しむこと 

<茶事>をすることです。

「人をもてなす事の本質とは」をテーマに
私・亭主が心のこもったおもてなしをいたします。

 

WineSakeは、私と旧知の仲である
山仁酒店 大橋次郎氏にセレクトを全てお願いいたしました。
庭は、枯山水をテーマに、全てのお席から眺められる設計としました。

照明は、大変歴史のある都行燈様に全てお願いし
日本伝統の和の明かりで幻想的な空間を演出しております。

家具は全て天童木工製で、木へのこだわりが存分に感じられます。
正座ではなく低座椅子とし、ゆったりとくつろぐことができます。

各テーブルは間を、1間≒1.8m≒6フィートとし
ソーシャルディスタンスのバーとしました。

またお茶会では、茶道具もお客様をお迎えする重要な要素となりますが
その精神から、グラス、食器、カトラリーなども、こだわりの逸品です。

 

日常からほんの少し離れた時間を、空間を、是非お楽しみ下さいませ。

亭主

©  fu-rin-an All Rights Reserved.
PAGE TOP
Translate »